ちはる

こんにちは、ちはるです^^
 
確定申告の時期になると
申告に必要な会計ソフトが良く目につきます。
 
「あーそうだ、確定申告しないと」
 
と、ぎりぎりになって
申告作業をしてしまいがちですが(笑
 
個人収入の場合、年末で締めて
2月15日~3月15日の間に確定申告しますが
その後、「納税」が待ってます(^-^;
 
この「納税」で泣くことになる人も多いので
申告時期だけ意識するのではなく
事前準備はしっかりしておきましょう
ね(^^)/
 
ということで、今日は税金関係について
書いてみようと思います。

確定申告の仕組み


確定申告っていうのは、簡単にいうと
 
年間の総売り上げ - 経費 ー (基礎控除他) = 所得金額
 
所得金額 × 金額に対して〇%の税金 = 所得税
 
という感じで計算されます。
 
 
かなり、ざっくりと書きましたが
こんな感じになっています。
 
〇%というのは、所得金額によって違います。
 
所得が多くなってくると、〇%が高くなってきます。
 
 
総売り上げは、実際に収入が入っているのでわかると思いますが

アフィリエイターが悩むところは「経費」

実は、殆ど経費がありません。
 
 
セミナーなどにも参加せず

「一人で自宅でパソコンの前だけで完結」

という人は、尚更経費がほとんどないです。
 
 
インターネット代
サーバー代
ドメイン代
 
が基本です。
 
 
借りている数にもよりますが
月に数千円~数万円だけです。
 
 
 
例えば、基本的な経費しかなければ
月平均50万円、年間600万円所得があっても
殆どそのまま税金が掛かってきます。
 
更に「事業税」も対象です。
 
事業税に関しては
290万まで控除がありますので
それ以上に対して税金が発生します。
 
その他にも
もし、年間1000万超えるんでしたら
消費税の納税義務も発生します。
 
 
※税金は、結構頻繁に改正されますので
詳しくは最寄りの税務署又は税理士に相談してください
 

アフィリエイターの納税準備


確定申告書類の作成は、白色申告でしたら難しくないです。
 
青色申告にすれば、しっかりと「帳簿関係」を残しておかなければいけません。
 
 
白色申告のメリットは「申告が簡単」
青色申告のメリットは「基礎控除が多い」
 
ということです。
 
 
最初は「白」でも良いと思いますが
それなりに所得が増えてきたら「青色申告」が良いです。
 
一気に売り上げが伸びた場合は
「法人成り」も視野に入れた方が良いと思います。
 
ここは、慎重に判断したほうがいいですが・・
 
 
で、アフィリエイターの納税の準備なんですが
売り上げが10万、20万伸びてきた時
嬉しくて、その金額全てが自分のものと錯覚してしまいがちですが
ここで、「税金分」を考えておかないと泣きます(^-^;
 
確定申告の時の所得税は勿論準備しておかなければいけませんが
それ以外のところにも掛かってきます。
 
 
所得が増えると「市県民税」が高くなります。
 
「事業税」という事業に対する税金も発生します。
 
 
これらの納税額は確定申告で決まりますから
もしも翌年、売り上げが下がって所得が少ないとしても
昨年分に対してなので、納税しなければいけません。
 
 
ここで大事なのが
納税は翌年だけど、その納税分は売り上げ(毎月の収入)から
別に分けて貯蓄をしておくことです。
 
 
会社勤めの時は、給料から毎月引かれていますから
気にしたことないと思いますが
今の売り上げ = 給料感覚
ではないことを覚えておいて欲しいなと思います^^
 
 
所得が多くなればまた変わってきますが
収入の2~3割は貯蓄に回しておくと
翌年困らないですよ(^^)/
 
 
 
政治家の不正経理などのニュースを見るたびに
「ふざけるな!!!」
と思いますが、納税は国民の義務なので
自分が困らないように、しっかりと準備をしておきましょう^^
 
 
ちはるでした♪
 

ちはるからのお知らせ

ちょっとしたわからないことをそのままにしていると
どんどんわからないゾーンに陥ります。
ほんの些細なことでも大丈夫ですので、お気軽にメールください♪

ちはるにメールはこちら 


こんなこと書いてほしいな♪
ということがありましたら、お題を絶賛受付中です^^

お題をリクエストはこちら