ちはる

ちはるです^^

あなたが記事を書いていくとき
あなた経由で購入になるように「リンク」
貼りますよね?
その時の貼り方も、読み手の気持ちを考えて貼ることが大切です^^

今日は、その貼り方の違いをお話しします♪

リンクは同じ窓で開くか別の窓で開くか

あなたが書く文章の中で、自然に商品ページへの誘導を促す時もありますよね?

 

例えば、このブログ内の
情報商材アフィリエイトにSIRIUSと賢威どっちが必要か?
の記事の中で


 

赤〇の部分にリンクを貼ってます。

 

で、ちょっと下の
「情報商材アフィリエイトにSIRIUSと賢威どっちが必要か?」
のリンクをクリックしてもらいたいんですが

ちはる

ページ開いたら
「シリウス」「賢威」もクリックしてみて下さい^^
クリックしたら、このページに戻ってねー♪

情報商材アフィリエイトにSIRIUSと賢威どっちが必要か?

 

その記事の「赤〇」の「シリウスと賢威」も
「情報商材アフィリエイトにSIRIUSと賢威どっちが必要か?」も
全部別窓で開きましたよね?

 

何故、別窓で開くようにしているかというと

「読んでいる方の読みやすいようにしてあげる」
「そして、この記事に戻ってきてもらう」

ということです。

 

同じ窓と別の窓は、この黄色と赤の〇の場所です^^

 

試しに同じ窓で開いた場合

同じものを、同じ窓で開いた場合です^^

クリックして、戻ってきてみて下さいね♪

情報商材アフィリエイトにSIRIUSと賢威どっちが必要か?

同じページで開くので、戻るを押さないと
戻れないですよね?

何ページも進んでしまったら
戻るだけでも大変です(^-^;

 

ネットショッピングでの迷子経験

あなたもネットでショッピングとか、何か調べものしたりとか
経験がありますよね?

 

じゃあ、あなたがネットで買い物していたとして
お気に入りの服を見つけました。

でも、同じものが安くあるかも?と
あれこれページを開いて探します。

 

で、何個か前に見たものが一番良さそう♪と
そのお店に戻ろうとしたら、同じ窓であれこれ探して戻れなくなって

「もーいいや、また今度にしよう」

で、結局買わなかった・・って経験ありますよね?

 

なので、そんなことにならないよう
あなたのブログのリンクは、読んでくれる人が読みやすいように
「同じ窓を使うか、別の窓を使うか」
を考えながら貼ることをおススメします^^

 

同じ窓と別の窓の使い分け

じゃあ、迷子にならないように「何でもかんでも別窓にするか?」
といえば、そうでもないです。

記事の内容によって
どんどん違うページに進んでいくように
誘導してあげているような、戻ってくることがない記事であれば
同じ窓
でもよいかと^^

 

別窓にする時は

「今のページに戻ってきてもらう」
「もしくは、戻ってくる」

という場合です。

 

別窓にする時は赤〇の部分にレ点を入れてくださいね^^
 

 
 

最後に

リンクの貼り方ひとつとっても
「読んでくれている人を思いやる気持ち」
が大切になってきますよね^^

 

リンクを踏んでくれれば売れるはず!!

 

そんなことはありません。

 

あなたもリンクを踏んで、ページを見たとしても
その場で即購入なんて、ほとんどないと思います。

特に、教材の購入は即決していないはずです。

 

なので
「この教材ってどうなんだろう?」
迷いながら読んでくれている人に伝わるよう
リンクの窓も、読みやすいよう使い分けしてくださいね^^

ちはるからのお知らせ

ちょっとしたわからないことをそのままにしていると
どんどんわからないゾーンに陥ります。
ほんの些細なことでも大丈夫ですので、お気軽にメールください♪

ちはるにメールはこちら 


こんなこと書いてほしいな♪
ということがありましたら、お題を絶賛受付中です^^

お題をリクエストはこちら